Que sera sera~keisongの日常~

週1早朝河川敷ゴルファーの記録簿
MENU

懐かしのPING EYE2 をばいただいた!

20160315095953327.jpg

週末のゴルフ練習から帰ると、マンションの管理人さんに呼び止められ立ち話し
ひょんなことから、クラブの話しになり
「古すぎて売れない」「いらない」ということでいただきました(笑)

PING EYE2
ラディアスU溝モデル 赤目
1985~1990年3月までに製造されたモデル
R&Aルールに抵触する不適合の日本の公式競技で使用できないクラブ
ゴルフショップオカムラより)

そもそも1984年ににU溝が発売
その後トムワトソンのEYE2批判で火が付き
1992年の和解までごたごたあって
数年前にはミケルソンが使ってゴタゴタといういわくつきのウェッヂ
最近だと「ピン アイ2 ゴージ ウェッジ」が最新モデルかな

PING EYE2は、上記のモデル以外にも
・V溝・逆刻印モデル(R&Aルール適合)
・EYE2 LLite(R&Aルール適合)
・U溝モデル(R&Aルール適合)
・EYE2ドット(R&Aルール適合)
この他にも、モデルが複数あるようです



クラブマニアでもなんでもないですが
いろんなクラブを打ってみたい好奇心があります

公式競技なんてほど遠い腕前の僕にとって
ルール適合関係ないので
月例以外のお遊びで使ってみようかと思います

でも、これでよかったら物欲へと繋がる

大変危険なお遊びでもあります。。。(笑)




8 Comments

A250 says...""
pingウェッジを買う伏線確認しました( *´艸`)

それにしても年代物って見ると
素敵だって思わされますね!

知り合いにpingの良い音するPT持ってる人が
いるんですが、手放した時にくれるほどの仲でもないので
今のうちに…(;^ω^)
2016.03.15 15:58 | URL | #- [edit]
keisong says..."A250さん"
> pingウェッジを買う伏線確認しました( *´艸`)
やべ、バレマシタ!?笑
冗談ですけど、よかったら手を出しそうでこわいです

新しいのもいいですが、古いものにも惹かれるよさがありますよね

PINGだとまめたろうさんが詳しいと思いますが
いい音のパターって「A-1」ですかね
めっちゃいい音しますよね


2016.03.15 16:27 | URL | #- [edit]
マハ郎 says...""
ボクも以前はPINGフリークでした。
もちろんEYE2も持ってます。
たまーに、今でも遊びで使いますが
アドレズのイメージそのままに
むっちゃ簡単で、スコアもよかったりします。
特にウエッジは、秀逸ですね!
2016.03.15 16:31 | URL | #- [edit]
keisong says..."マハ郎さん"
コメントありがとうございます
EYE2お持ちとは^^
PINGのウェッヂいいんですね♪
そういわれると打ってみてよかったら
物欲スイッチ発動しそうでさらに危険です(笑)

2016.03.15 16:52 | URL | #- [edit]
まめたろう says...""
お呼びがかかったみたい・・・(笑)

んはーEYE2きちゃいましたね。
keisongさん、大好きです♪
ちなみに私は20数年前、EYE2+を使ってました。

私のうんちくは必要ないと思います。とにかく使ってみて下さい。
現代のクラブに比べて良いとか悪いとか多分どうでもよくなるかもね~
2016.03.15 17:59 | URL | #Tmzu1ZsA [edit]
keisong says..."まめたろうさん"
もちろん呼びましたよ(笑)
大好きだなんて (。・_・。)ポッ

PINGフリークとは存じておりましたが
ちゃっかり「EYE2+」を使っていたとは!

> 現代のクラブに比べて良いとか悪いとか多分どうでもよくなるかもね~
そういわれると、クラブの価値観変わりそうで、
打ちたくて、打ちたくてたまらなくなります(笑)

明日早朝行くかもしれない・・・
2016.03.15 18:37 | URL | #- [edit]
芝刈りさすけくん says...""
EYE2ですか~
ゴルフ仲間が未だに使ってまして
たまに打たせてもらうんですけど・・・


お楽しみはご自分でwww
2016.03.16 06:34 | URL | #- [edit]
keisong says..."芝刈りさすけくん"
なぬぬぬ~

もう、打ちたく打ちたくてたまりません
だってゴルファーだもの。。。笑

2016.03.16 09:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keisong.blog.fc2.com/tb.php/626-b641920c
該当の記事は見つかりませんでした。