Que sera sera~keisongの日常~

週1早朝河川敷ゴルファーの記録簿
MENU

今週はイ・ボミではなく琴乃ちゃん・・・パーゴルフはイボミ

Screenshot_2016-03-09-10-13-14.png

今週の表紙は、琴乃プロ、春感じる、さわやかな笑顔

スタイル抜群のモデルの営業スマイルよりも
スポーツマン女子の笑顔のほうが癒し度高い

ちなみに最近、嫁の笑顔はみたことありません。。。
子供産むと「狂暴化するよ」と聞いておりましたが案の定
リアルウォーキングデッドな日々。。。
ここまでとは・・・(泣)

ということで


今週の週刊GDは丸ちゃんと遼くんの対談が印象的でした

今回はスイング理論

遼くんが、昨年の日本シリーズの時に、アイアンが調子よかったので
同じスイングをドライバーでやったらバラバラになってしまったようで

「今の時代、ドライバーとアイアンのスイングは分けて考えればいいと思う」(丸ちゃん)

「え、違う打ち方でもいいんですか?ずっと同じスイングだと思ってました」(遼くん)

1990年代で、スイングの統一(ドライバー(3ウッド含む)とアイアン)は終わっていると・・・

ドライバーはすぃーぷに、昔のようにダウンブローはだめよとのこと

あと重心距離も長くなってるしね。。。と

この辺はなんとなくわかります
重心距離、はとヘッドの戻り具合に影響するみたいのですが
詳細はこちらで
重心距離が長くなっている昨今だと、ヘッドを開閉するスイングはスライスしやすい(スクエアに戻りにくい)
ということ

手元に1990年代前のデータがないのでなんとも言えないですが

重心距離長めの象徴的なメーカーの「PING」でも

1995年のジング2で38mm
2015年のG30で43.4mm

この20年でも5mmの変化!
(ゴルフクラッシク重心距離ガイドブックより)

重心距離が長いならJスピースに代表されるような開閉の少ない
ヘッドの使い方が必要ということでしょうね。たぶん。(このへんは素人的推測)

4 Comments

将鷹(hawk) says...""
keisongさん、こんにちは!

やっぱり、ドライバーとアイアンは打ち方変えないとダメですか・・・
ドライバーでもダウンブロー気味に打とうと努力していますが、
なかなか^^;;
FWはダウンブロー気味でうまくいってるんですけどね。

ドライバーでは余りダウンブロー意識せずに、
レベルブローで打つくらいの気持ちで練習することにします。

それにしても、琴乃ちゃんかわいい☆
hawkは美穂ちゃんが昔から一番好きです☆
2016.03.10 09:01 | URL | #- [edit]
keisong says..."将鷹(hawk) さん"
コメントありがとうございます!

この類の記事は、わかりやすいように詳細な部分は抜いて校正してると思いますので
どこまで信憑性あるかわかりませんが
僕は「ドライバーとアイアンの打ち方は違う派」に1票です^^

> それにしても、琴乃ちゃんかわいい☆
> hawkは美穂ちゃんが昔から一番好きです☆
⇒ミポリン派ですか~^^最近また一段と綺麗になってますね♪こだいら~
2016.03.10 09:43 | URL | #- [edit]
将鷹(hawk) says...""
>> それにしても、琴乃ちゃんかわいい☆
>> hawkは美穂ちゃんが昔から一番好きです☆
>⇒ミポリン派ですか~^^最近また一段と綺麗になってますね♪こだいら~

わかりにくくてごめんなさい^^;;
古閑美保さんではなく、森美穂ちゃんです^^;;
2016.03.10 11:51 | URL | #- [edit]
keisong says..."将鷹(hawk) さん"
> 古閑美保さんではなく、森美穂ちゃんです^^;;
(爆)
森ちゃんのほうですね(笑)
確かに可愛いっす!
2016.03.10 11:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keisong.blog.fc2.com/tb.php/622-e43a830a
該当の記事は見つかりませんでした。