Que sera sera~keisongの日常~

週1早朝河川敷ゴルファーの記録簿
MENU

ゴルフの目標達成のために考えていること~その2

20141222104759956.jpg

目指せハンデ15

ほんの少しづつショットは良くなってきているけど

技術向上には時間がかかるので

ホームコースでどうするか考えてみた

とりあえず

入会後の9ラウンドの古河レギュラーティの平均出してみる

No1 5.1(+1.1)    No10 5.4(+0.4)
No2 5.0(+1.0)    No11 5.3(+1.3)
No3 5.1(+1.1)    No12 4.1(+1.1)
No4 5.9(+0.9)    No13 5.1(+1.1)
No5 3.7(+0.7)    No14 4.1(+0.1)
No6 4.7(+0.7)    No15 4.9(+0.9)
No7 5.7(+1.7)    No16 3.9(+0.9)
No8 4.3(+1.3)    No17 5.8(+1.8)
No9 6.1(+1.1)    No18 6.0(+1.0)
下線部はPar4

・・・・

いろいろとソロバン弾いた結果

僕は、400y前後のミドルホールが大変苦手傾向にあるみたい(汗)

特に1打目ミスをすると確実にダボ&トリになる確率が高いホールとも言える

それなら、日替わり弁当のドライバーでのティショットはやらずに
「苦手ホールは徹底的に刻む」という考え方に落ち着いた
(あたりまえな考えなんだけど(笑))


苦手ホールはボギーオン狙い
100y前後をきっちり残す


各コースのハザードの距離も考慮してみると

3UT(190y前後)⇒アイアン⇒9鉄orPWで100y前後でボギーオン

の組み合わせがよいみたい

とりあえず実践で実験したいので

「1、3、7、11、17番は徹底的に刻め!」

今週末の月例のテーマといたします。

以下、記録etc


記録etc...

<古河レギュラーティの平均>

No1 5.1(+1.1)    No10 5.4(+0.4)
No2 5.0(+1.0)    No11 5.3(+1.3)
No3 5.1(+1.1)    No12 4.1(+1.1)
No4 5.9(+0.9)    No13 5.1(+1.1)
No5 3.7(+0.7)    No14 4.1(+0.1)
No6 4.7(+0.7)    No15 4.9(+0.9)
No7 5.7(+1.7)    No16 3.9(+0.9)
No8 4.3(+1.3)    No17 5.8(+1.8)
No9 6.1(+1.1)    No18 6.0(+1.0)
下線部はPar4

0.9以下のホールは
パーで上がれるホールと前向きに考えると6ホールあることになる

他ホールがオールボギーで+12 84ストロークになると考える
それなら、ダボを叩く可能性のあるホールを
できるだけ潰すのが重要だと仮定

ミドルホール
PAR4で悪いホール、ボギー以上を叩くホール(平均1.1以上)は

OUTコースで、1番(393y)、3番(424y)、7番(435y)
INコースで、11番(423y)、13番(350y)、17番(386y)

13番を除き
他のホールはセカンドの距離が残るホールであり、
ティショットのミスにより確実にダボ、トリが確定するホール

どうせダボ&トリなら徹底的に刻んでみる

苦手ホールを「徹底的にボギーオン」にするために
ミスの確率が少ない3UT(190y前後)、9鉄、PW(100y前後)を使って組み立てる

OUTコース
1番(393y)  3UT 190y→残203y 9鉄→9鉄
3番(424y)  3UT 190y→残234y 8鉄→9鉄
7番(435y)  3UT 190y→残245y 6鉄→9鉄
INコース
11番(423y) 3UT 190y→残234y 8鉄→9鉄
距離の短いホールは50y残し
13番(350y) 3UT 190y→残160y 9鉄→残50ySW
17番(386y) 3UT 190y→残196y 6鉄→残50ySW

とりあえず、やってみてダメならまた考えようっと。。。

備考:

その他の悪いホール

Par5ロングでは
9番(487y)が悪い
3UT190y→残297y 3UT180y→残110y 9鉄

Par3ショートでは
8番(137y)、12番(155y)が悪い

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keisong.blog.fc2.com/tb.php/409-a545b4c9
該当の記事は見つかりませんでした。