Que sera sera~keisongの日常~

週1早朝河川敷ゴルファーの記録簿
MENU

ホームで100叩いた件

20141116030642130.jpg

飛ばし屋のT橋さんのお誘いで
フリーで愛好会ラウンド
他、お初のFさん、kさんとの4サム

普段、月例Bクラスはレギュラーティ(RT)
T橋さんAクラスで、バックティ(BT)なので、
便乗させてもらい古河では初めてのBT

結果、
まったく違うコースになった(゜ロ゜;

スコアカード上は7216yだけど、休日なので7000yかな!?

OUT⇒IN(BTバックティ)
102(35)
OUT:51(17)
I N:51(18)

パー1、ボギ9、ダボ5、+4、+6
1パット4、3パット3
1ペナ5
パーオン率 :0%
ボギーオン率:55.6%

IN
◇ △ △ △ △ △ △ △ +6 51(17)
OUT
△ +4 △ ◇ - ◇ △ ◇ ◇ 51(18)


距離もあるので、
いろいろとお試しラウンド

午後からは古河特有の風もでてきて、
距離感崩壊

セカンド200y前後残るので
ミスでもしようものならダボ確定
そして、パーオン率0%となった(泣)

レギュラー(RT)とスコアの組立方がまったく違う
RTだと、セカンドはPW、9鉄で、グリーン外しても15y以内で収まるので寄せワン確率高いが、バックだと、ロングアイアン、UT頼みなので、縦、横幅のミスが大きいため、普段やらないアプローチの距離が残って自滅で戸惑う
(練習不足なので4Wは封印)

飛ばし屋だと思ってたT橋さん、
距離はそんなに変わらなかったが
ドローとフェードのうちわけできるからFWキープは9割、
この違いだな

午後から風が出てきて距離感ボロボロ
ドライバースライス回転なので風にのるとエライコッチャ
風の影響がグリーン上でも
ストレートのラインがフックって(゜ロ゜;

100叩いてるけど
Aクラス行くためにはなにが必要か、
教えてもらって、充実ラウンドとなりました(^.^;


OUT⇒IN
102(35)

51(17)
OUT
1番 ミドル 1W 右スラ 1ぺ⇒7鉄⇒残り120y9鉄⇒Gオン2パット⇒ダボ
2番 ミドル 1Wスラ右⇒3UTグリーン点前⇒SW寄せGオン2パット⇒ボギ
3番 ミドル 1W中⇒4鉄トップ手前グラスバンカー⇒PWGオン⇒2パット⇒ボギ
4番 ロング 1W中⇒3UT右⇒9鉄ショート⇒SWGオン⇒2パット⇒ボギ
5番 ショト 200yなので3UTひっかけ左⇒9鉄前木ショート⇒SW⇒1パット⇒ボギ
6番 ミドル 1W中⇒8鉄130y⇒SWGオン⇒2パット⇒ボギ
7番 ミドル 1W右ラフ⇒3UTドロップ⇒9鉄ショート・・・・忘れた
8番 ショト 190y3UT⇒花道SWGオン⇒2パット⇒ボギ
9番 ロング 1W右スラ 915D借りてうったらスライス1ペナ⇒3UT⇒残り100yPWGオーバー
BKの淵なので、横出しトップホームラン、横の組のカートにあたり、1ぺで処理⇒50ySWオン⇒+4

51(18)
午後から風が強くなる
I  N
10番 ロング 1Wティ低すぎてチョロ⇒3UT⇒3UT⇒PWGオン⇒2パット
11番 ミドル 1W1ぺナ⇒残り200y3打目3UT⇒右ロスト1ペナ⇒5打目SWGオン⇒3パット⇒+4
12番 ショート 170y4鉄左⇒SWオン⇒2パット⇒ボギ
13番 ミドル 1W風で右⇒4鉄1ペナ⇒4打目SW風でショート戻ってきた⇒SW⇒1パット⇒ダボ
14番 ミドル 1W中⇒70y9鉄奥⇒PT寄せ1パット⇒パー
15番 ミドル 忘れた
16番 ショト 186y190yをみて3UTトップ⇒SWGオン⇒2パット⇒ボギ
17番 ミドル 忘れた
18番 ロング 1W右ラフ⇒260y3UT⇒残り50ySWダフリ⇒SWショート⇒PT寄せ⇒2パット⇒ダボ


メモ
5、4番、セカンドで、トップ目の球多発
コレ単純に練習不足

風のなかでは、ショット打つ前に仕切り直ししないと体が揺れて、まともに打てない

普段はやらないピン狙いのショットをやっちまったので、
次回から、きちんとグリーンセンターで、きっちり距離を打つようにする
100y以内の中途半端な距離のグリーンの攻め方
手前からの意識強すぎる、こぼれてもいいからのせる意識大事

月例優勝で調子に乗ってたから褐入れられて感謝
なラウンドになった!
ありがたい!

―追 記―
40~80yくらいの半端な距離が残る
コース設計上そうなのかもしれないが、
練習不足もあるけど難しい距離
このぐらいの距離をベタピンなんてありえないんだから
グリーンの広いところに、のせることだけにに切り替える
のっちゃえばあとは、2パットでなくても大叩きは防げるんだから

レイアップの時の距離でどうせなら3打目100y残すか
30y以下残すかの判断が必要、まったくしていなかった

6 Comments

まめたろう says...""
こんにちわ~

ラウンドお疲れ様でした。
RTとBTって全然違いますよね。
私もBTだと距離が出ない分、ボロボロです(汗)

でも、いいラウンドになったようで良かったですね。
お互い精進しましょう♪
2014.11.17 07:11 | URL | #Tmzu1ZsA [edit]
keisong says..."まめたろうさん"
コメントありがとうございます!
BTの景色はRTのそれとはまったく違いました(^_^;)
ドライバーの距離よりは、セカンド精度がドイヒーでした(ノ_<。)
引き続きお互い頑張りましょう!
なるべく楽しく(^^)

2014.11.17 08:55 | URL | #s4pD3od2 [edit]
ポパイ says..."勉強になります"
詳しい解説ありがとうございます。実は、BTから打ったことがないので、そんなにも違うものかと驚きました。と同時に、挑戦してみたい気もしてきました。長鉄の練習をしていても、出番がなかったんですが、なるほどBTになると必要なんですね。ためになったわ。。。
2014.11.17 11:39 | URL | #- [edit]
keisong says..."ポパイさん"
古河は平坦なので、距離が残りますね
特にOUTミドルはドラで240~250y飛んでも、
残り220y前後残ったりするホールもあるのでポパイさん向きかもですね

古河はバックティ申請必要ないので、普通に挑戦できるので是非!^^

2014.11.17 12:34 | URL | #- [edit]
greatgolf says...""
keisongさん、こんにちは!

BTからのラウンド、いい経験だったみたいですね。記事に書いてあるとおり、7000ヤードを超えてくると、よっぽど飛ばし屋でない限り、ミドルのセカンドは200ヤード前後、ミドルアイアンですらショート以外では握る機会が少なくなってくることもあると思います。

ホームコースもチャンピオンティからだと7200ヤードを超えて、自分のパーオン率もひどいもんです(T_T)

BTからのラウンドが多くなれば、間違いなくRTからのラウンドに余裕がでて、また一つゴルフのレベルが上がります。申請がないとのことです、他人に迷惑がかからなければどんどんBTからまわったほうがいいと思います。スコアーにはなりませんが、、(>_<)

着々と上達していて、羨ましいです(^^)もう、Aクラスですね、頑張ってください。応援しております。
2014.11.17 15:30 | URL | #3EFCMe.Q [edit]
keisong says..."greatgolfさん"
あの~的確すぎるコメントで、うれしくなりました(笑)
まったくもってその通りです(>_<)

実は今週月例なんです。
その前に上の段階のゴルフをやってると違うかな~と思ってバックで回ったんです。
やっぱりバックで回った方がレベルアップできますよね。

AクラスのT橋さんが今の僕のライバルなので今のレベルにはまったく納得してないです。絶対Aクラスいきます!

greatgolfさんもさらなる飛躍頑張ってください!
応援してます(^-^)
2014.11.17 23:08 | URL | #s4pD3od2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://keisong.blog.fc2.com/tb.php/363-eb285a52
該当の記事は見つかりませんでした。